Fラン大学からの挑戦!目指せ、TOEIC990点満点ブログ!!

大学受験に失敗し、一年浪人を経験するも、第一志望に落ち悔しい思いを味わう。さらに、就職浪人も経験し社会の不条理、非情さを味わい、紆余曲折を経て社会人5年目にとして今に至る。 そして、学歴コンプレックスと戦いながら、 社会人4年目にしてTOEIC990点満点への挑戦を決意! 今現在のスコア630点(R300L330)2016年現在 2017年7月までにTOEIC990点満点取得します。

努力を続ける人。

今日はある記事から引用させていただきます。

 

    10000人の日本人がいると、

・なんとなく英語を取得したい人…7000人(70%)

・本当に英語を習得したい人1000人(10%)

・英語をちゃんと勉強している人500人(5%)

・3年努力を続けた人100人(1%)

・英語の上級者10人(0.1%)

・真の上級者1人(0.01%)

 

言葉はあまり具体的ではないけれど、あながちこのデータは間違ってはないかもしれない。

 

3年努力できる人が全体の1%

 

逆に言えば、

 

上位1%になりたければ、まずは3年努力すること。

(努力の定義はここでは触れません。)

 

努力をし続けることの重要性。

反対に、努力を続けられる人の少なさ。

頭では大切だということが分かっていても、行動できる人となると途端に少なくなる。

自分も含めて肝に命じたいと思う。

 

継続しないことには何も始まらないし、結果も残せない。

 

 

継続は力なり』

 

昔から、よく聞かされてきた言葉だけど、

本当に改めて意識したい。

 

結果を出すためには、結局やり続けるしかない。

 

そこにFラン大学だとか、社会人で忙しいだとか、英語が苦手だったとかそんなことは関係ない。

自分ができると思ってやれるかどうか!

すべてそこだけ。

 

大抵のことは本気でやればできる。絶対に。

 

 

 

ちなみに、

TOEIC900点以上…全体の受験者の約2〜3%

TOEIC990点満点…約0.33%だそう。

(こちらはTOEIC受験者の中での割合なので、TOEIC990点満点を取得している人が本当に一握りだということがわかります。)

 

それでも、そこに向かってやってやります!

 

2017年7月

TOEIC990点満点取得します!

 

それでは!

 

 

Fラン大学からの挑戦!目指せ !TOEIC990点満点ブログ!!

by Joe 2016年現在スコア630点(R300L330)